完成(^^)/

お久しぶりです5代目でございます。

去年から試行錯誤しておりました、

狭小住宅

予算1,000万円・・・

出来ましたよ!!!

 

敷地面積89.9㎡(約27坪)

延べ床面積約20坪・・・

この中でどれだけ無駄をなくしつつ
限られた予算で作り上げられるか、、、

1F内装ジャ~~ん!

全ての動線は80センチほど確保しつつ、

空間を少しでも広く見せるために

リビングの天井は2Fの床下地材を天井材として

そのまま使いました!天井平均高さ2,600mm程

あります!

2Fの床下地は構造用合板なので、

表側を下向きに使用することと、

仕入れ先の材木屋で、私が仕分けして

選び抜いた良い木目の合板を貼りました(^^)/

2Fの梁と床を同じ色にして、ちょっとオシャレな

天井にしております。

階段の下に収納やトイレを配置して

一切無駄な空間がないようにしております。

 

 

通路にもウォールハンガーフックをセット↓

リビングの目隠しルーバーもいい感じです♪

狭い敷地でも水廻り関係は広く取りたいとの

ことでしたので、洗面とUBは1坪ずつ取りました!

2F寝室、天井に木目調のクロスを用いることで
空間が明るく見えますね。

収納クローゼットなども、取れるだけ取って、

限られたスペースでも住みやすい形をとることが

出来たと思います。

その他内観写真は下に載せておきますので、

よろしければご覧ください↓

http://kohno-j.net/construction/?category=1

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)