【番外編】公共工事②

こんにちは、5代目です。

 

 

 

 

 

突然ですが。

 

 

こちらは香川県民なら一度は目にしたことがあるであろう

丹下健三氏が設計した香川県庁東館です。

 

先日、ニューヨークタイムズの『世界で最も重要な25の建築物』に

選ばれたことで話題になっていましたね。

 

建築士の私的にもこの建物は何回見てもすごい技だなあと

感動してしまいます。

 

 

 

さて、この写真。

 

 

この目線で撮影できるのはどこか高いところに上らないと撮れません。

 

 

 

ということで、現在当社が行っている公共工事は

 

 

この東館の隣にある『香川県議会庁舎』の間仕切り工事です。

 

 

県議会議員さんが使用するフロアにお邪魔していました。

 

 

工事もおおむね完了しましたので、

ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

こんな感じでフロアが党派等によってパーテーションで区切られています。

異動等に伴い、定期的にこのパーテーションの位置が変わるそうです。

 

 

 

 

 

応接室や会議室などももちろんありますよ。

 

 

 

 

 

県議会議員さんたちのデスクです。

 

 

色々なお仕事をされているようです・・・

(詳しくは見ていないですが)

 

 

 

と、このような感じで間仕切りが移動され完了となりました。

 

 

 

今回の仕事をさせていただかなかったらまず足を踏み入れることはないかな・・・

と思うので、非常に新鮮で新しい世界を見た気分になりました|ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

☆おまけ☆

県庁本館もとってもきれいに見えました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

それではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)